FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは、わっきーです。

前回「ユニフロートステップ」をご紹介しましたが、
医療現場以外にも「手を使わずに踏み台を動かしたい」という
シーンは、たくさんあります。


例えば厨房。

限られたスペースにたくさんの調理器具があるため、
収納場所は高いところまで使っていることが多いようです。
収納以外にも、業務用オーブンなどは背が高いですね…。

食品を使うシーンで、足を乗せる台を
手を使わずに動かせたら、作業効率もアップしそうです!!


250img_stacking_i.jpg

さらに、「ユニフロートステップ」は、コンパクト&スタッキング可能なので、
スペースを有効に使いたい厨房でも邪魔になりにくく便利です!

販売サイトはこちら↓↓↓

医療用・手術室用踏み台の専門店

スポンサーサイト
2013.08.23 Fri l 踏み台・ステップはどう選ぶ? l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは、わっきーです。

暑い日が続いていますね。

あまりにも暑いときの洗車はボディーに悪いそうですが、
車はいつもキレイにしておきたいという方も多いのではないかと思います。
(私の夫がそうです・・・)

朝の涼しくて日差しの強くない時間によく洗っていますが、
そんなときに欲しくなるのが「洗車用ステップ」です。

ミニバンなどの背の高い車は、ルーフに手が届かなくて大変・・・という訳で、
今回は「GSステップ」をご紹介します!


gs-step.png

この「GSステップ」は、元々ガソリンスタンドでの
車の窓拭きサービスや、洗車用として開発された商品ですので、
丈夫さと軽さ、使いやすさはプロ仕様!

わずか3.3kgなので、移動もラクラクです♪
他にも、ちょっとした屋外の作業にも使えて便利ですよ~!

暑い場所での作業には、水分補給と休憩もお忘れなく!!
2013.07.26 Fri l 踏み台・ステップはどう選ぶ? l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは、わっきーです。

前回、椅子に座る姿勢がラクになる足置き用サポート台
「ユニフットサポーター」をご紹介しましたが、
家の中の困った段差は、他にもたくさんあります。

例えば、玄関。
足腰が弱ってきたり、ケガでうまく歩けないときなどは、
上がり框が高すぎて怖い・・・ということも。

当社の「玄関ユニステップ」シリーズは、
玄関の上がり框の高い段差を緩和する専用踏み台です。

250_ent_dansa_saiteki.jpg

玄関ユニステップは、家によって違う『上がり框』の高さに合わせて
最適な高さに調節出来るため、より体の負担を減らすことができます。

また、二人一緒に乗れるため、すぐ近くで支えられ、
介護される方だけでなく、介護する方の負担も減らせます。

250_200kg_uni.jpg

毎日のことだからこそ、少しでも不安や負担を減らしたいですよね!

↓↓↓ 玄関ユニステップのサイトはこちらから
段差解消ステップ・玄関用踏み台の専門店


明日から三連休・・・という方も多いのではないかと思います。
暑くなってきましたので、熱中症などにご注意ください!!

2013.07.12 Fri l 踏み台・ステップはどう選ぶ? l コメント (0) トラックバック (0) l top
一度踏み台に昇ると、「降りるのめんどくさいなあ・・・」と思うことはありませんか?

本当は、手が届きにくいから一度降りて、
踏み台を動かしてからもう一度昇って・・・という作業をするべきなのに、
その手間が面倒で、ちょっと体を乗り出してみたり、
手を伸ばしてみたり・・・。

ちょっと待って!!
それが転倒事故の原因なんです!!!


踏み台・脚立は、正しい位置に体重をかけることで安定します。
逆に、間違った位置に体重をかけてしまうと、とても転びやすいということです。

これは、どんな踏み台・脚立でも同じ。



「じゃあ、どうしたら昇り降りの回数を少なく、しかも安全に作業ができるの?」

そんな時には、ユニセーフステップ。
ユニセーフステップは、約53cnと約65cmの2タイプ。
天面で回転したり、横を向いたりできるほどの広さと安定感があるので、
両手に物を持って反転して降りたり、左右に移動することも可能です!!



これから年末に向けて、大掃除などで踏み台や脚立を
使うことが増えてきそう・・・という方、ぜひ一度ご検討ください!!

→脚立・踏み台・簡易階段の専門店

皆様の声が励みになります。
 ↓↓↓
2012.11.27 Tue l 踏み台・ステップはどう選ぶ? l コメント (0) トラックバック (0) l top
次に注目したいのが、踏み台・ステップの「踏み面の奥行き」です。

脚立では、足裏の一部しか踏み面がありませんが、
ユニセーフステップは踏み面の奥行きが23.5cmと広いため、
足を踏み外す心配が大幅に減ります!

step_hikaku_w420.jpg

私も時々ユニセーフステップを使用しますが、
足裏全体が踏み面に付く感覚は、
何度使っても「おお~!!」と思います(笑)
この安心感に慣れると、従来の脚立がとても怖く感じるほどです。

特に嬉しいのが、作業中の安心感、安定感。
天面の上で作業をしていると、「これはラクだ~」としみじみ感じます。

作業が苦痛にならない踏み台。
「イヤだなあ」という気持ちが出てこないだけでも、
使う価値アリ!・・・かもしれません♪

「なるほど!」と思った方、ぜひクリックを!
皆様の声が励みになります。
 ↓↓↓
2012.11.09 Fri l 踏み台・ステップはどう選ぶ? l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。