FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
一度踏み台に昇ると、「降りるのめんどくさいなあ・・・」と思うことはありませんか?

本当は、手が届きにくいから一度降りて、
踏み台を動かしてからもう一度昇って・・・という作業をするべきなのに、
その手間が面倒で、ちょっと体を乗り出してみたり、
手を伸ばしてみたり・・・。

ちょっと待って!!
それが転倒事故の原因なんです!!!


踏み台・脚立は、正しい位置に体重をかけることで安定します。
逆に、間違った位置に体重をかけてしまうと、とても転びやすいということです。

これは、どんな踏み台・脚立でも同じ。



「じゃあ、どうしたら昇り降りの回数を少なく、しかも安全に作業ができるの?」

そんな時には、ユニセーフステップ。
ユニセーフステップは、約53cnと約65cmの2タイプ。
天面で回転したり、横を向いたりできるほどの広さと安定感があるので、
両手に物を持って反転して降りたり、左右に移動することも可能です!!



これから年末に向けて、大掃除などで踏み台や脚立を
使うことが増えてきそう・・・という方、ぜひ一度ご検討ください!!

→脚立・踏み台・簡易階段の専門店

皆様の声が励みになります。
 ↓↓↓
スポンサーサイト
2012.11.27 Tue l 踏み台・ステップはどう選ぶ? l コメント (0) トラックバック (0) l top
ここ数日、朝晩の気温が急激に下がってきました。
新潟では冬の準備『冬囲い』が始まっています。

雪の積もる地域では、樹木やモニュメント、公園の遊具などが
雪の重みで折れたり曲がったりしないように、「囲い」をします。




そんな屋外での作業に役立つのが、ユニアウトステップです!!

天板・踏みざんにはスベリ防止用スパイクが装備&しっかり地面を
捉える脚先すべり止めスパイク付きです!

屋外用踏み台・簡易階段「ユニアウトステップ」

寒くて体が固まってしまいそうな時こそ、
快適に作業をしたいですね♪

今なら「国際福祉機器展出展記念・超特価セール」開催中!
期間限定です、お得なこの機会にぜひどうぞ!!

→脚立・踏み台・簡易階段の専門店
→屋外の簡易階段・踏み台の専門店


皆様の声が励みになります。
 ↓↓↓
2012.11.15 Thu l 季節のニュース l コメント (0) トラックバック (0) l top
次に注目したいのが、踏み台・ステップの「踏み面の奥行き」です。

脚立では、足裏の一部しか踏み面がありませんが、
ユニセーフステップは踏み面の奥行きが23.5cmと広いため、
足を踏み外す心配が大幅に減ります!

step_hikaku_w420.jpg

私も時々ユニセーフステップを使用しますが、
足裏全体が踏み面に付く感覚は、
何度使っても「おお~!!」と思います(笑)
この安心感に慣れると、従来の脚立がとても怖く感じるほどです。

特に嬉しいのが、作業中の安心感、安定感。
天面の上で作業をしていると、「これはラクだ~」としみじみ感じます。

作業が苦痛にならない踏み台。
「イヤだなあ」という気持ちが出てこないだけでも、
使う価値アリ!・・・かもしれません♪

「なるほど!」と思った方、ぜひクリックを!
皆様の声が励みになります。
 ↓↓↓
2012.11.09 Fri l 踏み台・ステップはどう選ぶ? l コメント (0) トラックバック (0) l top
踏み台や脚立の「急な傾斜角度」と「広い段間隔」は、
無理な姿勢で不安定になりがちです。
また、普段慣れていない姿勢のため、怖く感じることもあります。

販売店で踏み台の脚を広げて角度を見ることはできないかもしれませんが、
使用する時のことを考え、しっかりと確認したいポイントのひとつです。



☆ 慣れない姿勢を「慣れた自然な姿勢」に・・・☆

同じような「踏み台の昇り降り」でも、不安感があるだけで体が緊張し、
思いがけない事故につながってしまうこともあります。
より自然な姿勢で無理なく昇り降りできることが、安心につながります。


当社のユニセーフステップは、傾斜角度をバリアフリー住宅の
傾斜基準に合わせていますので、従来品に比べて角度が緩やかになっています。

step_hikaku_w400.gif

また段間隔も18cmと従来品よりも低くなっていますので、
自然な姿勢で昇降ができ、不安感が少ないのも嬉しいポイントです♪。

選ぶなら「昇り降りしやすく、安心感」のあるものを。
心のゆとりが、快適で安全な作業の第一歩・・・かもしれません!

「なるほど!」と思った方、ぜひクリックを!
皆様の声が励みになります。
 ↓↓↓
2012.11.06 Tue l 踏み台・ステップはどう選ぶ? l コメント (0) トラックバック (0) l top
まずは、踏み台・ステップの選び方について考えてみたいと思います。

踏み台を買おう思った時、どんなことに気をつけますか?
色々な高さの踏み台から、どれを選びますか?



☆ 踏み台や脚立は高いほど便利・・・というわけではない? ☆

「高さがあった方が、低めのところにも高めのところにも届きそうで、いいかも?」
・・・とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

でも、残念ながら、「大は小を兼ねる」は、踏み台については当てはまりにくいのです。


☆ 踏み台の「最適な高さ」はどれくらい? ☆


踏み台を選ぶときは、下記の式に当てはめて考えてみると分かりやすいです。

踏み台の高さ=作業する高さ-身長

step_takasa_470.gif

例えばキッチンで使用する場合、ユニセーフステップの2段をお勧めします。

レンジフードやつり戸棚の高さはご家庭によって違いますが、
平均的な数字では・・・

天井・・・230cm
つり戸棚の高さ(作業する高さ)・・・190cm
作業をする方の身長・・・160cm  として考えると、

踏み台の高さ=190-160=30cm となります。

ユニセーフステップ2段の高さは36cm。
ちょうど良い高さですね!!

高すぎる踏み台は使いずらいだけでなく、恐怖心も増すことがあります。
最適な高さの踏み台で、安心・安全な作業を心がけたいですね!!



「なるほど!」と思った方、ぜひクリックお願いします!!
皆様の声が励みになります。
 ↓↓↓
2012.11.02 Fri l 踏み台・ステップはどう選ぶ? l コメント (0) トラックバック (0) l top
このサイトでは、踏み台、ステップ、脚立などについての情報発信をしております。

弊社の踏み台、ステップについての情報をお届けするとともに、
問題点や悩みについて、皆様のご意見やご感想を戴きながら、
「より良い踏み台・ステップを作っていこう!」と考えております。

「こんなことで困っているんだけど・・・」
「こんな踏み台があったらいいな」
「この踏み台、手すり付きはないの?」
「購入して使っているんだけど、こういう点がちょっと・・・」

そんなご意見、ご要望、大歓迎です!!
ぜひ、コメント欄に「声」をお寄せください!



皆様の声が励みになります。
↓↓↓
2012.11.01 Thu l このサイトについて l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。