FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
踏み台や脚立の「急な傾斜角度」と「広い段間隔」は、
無理な姿勢で不安定になりがちです。
また、普段慣れていない姿勢のため、怖く感じることもあります。

販売店で踏み台の脚を広げて角度を見ることはできないかもしれませんが、
使用する時のことを考え、しっかりと確認したいポイントのひとつです。



☆ 慣れない姿勢を「慣れた自然な姿勢」に・・・☆

同じような「踏み台の昇り降り」でも、不安感があるだけで体が緊張し、
思いがけない事故につながってしまうこともあります。
より自然な姿勢で無理なく昇り降りできることが、安心につながります。


当社のユニセーフステップは、傾斜角度をバリアフリー住宅の
傾斜基準に合わせていますので、従来品に比べて角度が緩やかになっています。

step_hikaku_w400.gif

また段間隔も18cmと従来品よりも低くなっていますので、
自然な姿勢で昇降ができ、不安感が少ないのも嬉しいポイントです♪。

選ぶなら「昇り降りしやすく、安心感」のあるものを。
心のゆとりが、快適で安全な作業の第一歩・・・かもしれません!

「なるほど!」と思った方、ぜひクリックを!
皆様の声が励みになります。
 ↓↓↓
2012.11.06 Tue l 踏み台・ステップはどう選ぶ? l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://shindostep.blog.fc2.com/tb.php/3-85a1d14c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。